Search

8-roads.net

MAZDA RX-8 Spirit-Rとともにある日常。

オイル交換完了 ならし終了宣言!

SE3P

近所の自動後退のお店にいってオイル交換。

交換したオイルはこれ

カストロール EDGE

本当は0W-30がほしかったんだけだけれど、お店に0W-20しかなかったので、それにした。
7月に半年点検で交換する予定だから、まあいいだろう。
ただ、暑い日に走り行くと煙はきそうだなー(笑)

しかし、普段は純正の安い鉱物油(0W-20)だけど、
カストロールのに変えたら、エンジンが軽い軽い。
ええ、こんなに軽くなっちゃった?

という感じ。でも、あんまり軽くなりすぎても、粘度が低そうで
ちょっと怖いのがロータリーエンジンなのであるけれど。

Comments & Trackbacks (2)

    1. ロースター

      0W-20入るんですか。さすがは最近の車、というか高精度なロータリーエンジンというべきでしょうか。
      回転が軽くなった分燃費が良くなるといいですね。

      ロータリーはオイルが減りやすいとよく聞きますが、どうですか?

    2. NB

      後期型は0w-20が標準で、自動後退のお店では、基本的に鉱物油をすすめており、
      化学合成であればマツダ純正バカ高のシンセレネシス0W-20を売る(入れる)ようにしているようです。
      でも、マツダのメカニックに聞くと、カストロールでも入れないことはなく、
      ただし、望ましいのは0W-30またはこれからの季節は40だそうです。
      20だと、おそらくこれからの季節は減りが早いだろう、とのことでした。
      7月までの中つなぎオイルなので、とりあえず減り方も含めて20にした、という感じです。
      減りはおそらく、早い感じです。20とかやわらかい奴であれば、3000kmで警告灯がつくというのもなんとなく納得できます。
      暑い日はオイルが柔らかくなった分、むしろ密閉性がうすれてパワーダウンしないか、ちょっと心配ですが…

© 2018 8-roads.net . All Rights Reserved.